仕入れたポケットwifi端末が使用不能!?白ロム、端末を仕入れるときの注意点

LINE@作りました。
登録して頂いた方には他のLINE@とは違う特典をご用意しております。
特典1.定期的なSkype.LINEでグループ通話をしながらの勉強会の参加権利
特典2.グループでの電脳仕入れ参加権利

特典3.中国輸入1時間スカイプコンサル
友だち追加
登録をお願いします^^

みなさんこんにちはー!!

yu-kiです(^^♪

仕入れた端末がまさかの使用不能!?

 

最近そのようなことがあったので今日はこの事について

書いていきたいと思います。

 

その前に最近の出来事!

 

ちょっと前からずっと運動不足を気にしていたので

最近、学生の時のやっていた卓球を近くの社会人チームで

始めました。

 

参加して3回目に僕の名前を聞いて反応する人が!

なんだ?と思いその人の名前を見てみたら、なんと・・・!

 

中学の時の先生がいました!!!!

 

僕も名前を見るまでは全然思い出せなかったのですけど

僕が中学を卒業したのは10年以上前ですよw

よく覚えていたなあって思いましたね。

まあ自分の名前はかなり珍しい方ですので印象に残るとは思いますが。

ほんと何が起こるかわからないですねえ!・・・おわり。

仕入れた商品紹介

 

まず仕入れた商品から紹介していきたいと思いますー!!

今回僕が仕入れた商品はこちらです。



※モノレート→https://mnrate.com/item/aid/B01N79SU24

こちらポケットwifiの端末になります。いわゆる白ロムというやつですね。

そもそも白ロムってなに??

白ロムとはSIMカードの入っていない端末のことを言います。

 

SIMカードとは、電話番号等の契約情報が記録されている

小さなカードのことで、皆さんが使っている携帯にも入っているはずです。

このSIMカードが入っていない端末のことを白ロムってことになります。

 

簡単に説明すると使っていた端末を機種変、解約した時に残った端末が

白ロムです。

今回この端末をハードオフにて仕入れまして、さて検品するかー!と

調べていたのですがなんとこの端末、使えませんでした。

 

まじかよ。ジャンクコーナーでもなかったのなあ・・・

なぜ使えなかったのかと言いますとこちらの端末には

ネットワーク制限というものがかかっていたのですねえ。。。

ネットワーク制限がかかっている端末のことを通称赤ロム

いうのですがなぜそんなものがあるのでしょうか?!

それは分割払いで購入された端末の支払いが途中でしなくなった

また不正利用、不正契約された端末が各携帯会社によって

通信を制限されてしまっているからです。

 

なので赤ロムと知らずに契約しようと携帯会社に持ち込んで

契約しようとしても契約できませんということになってしまうのです。

白ロムと赤ロムがわからないんじゃあ仕入できないじゃんと

なりますが

安心してください!!

 

ちゃんとそれを調べる方法がありますよ。

どうやってネットワーク制限がかかっているのか調べるの?

 

ではどうやって白ロムか赤ロムかを調べるのでしょう?

携帯電話、スマホ、ポケットwifiなどの端末には

識別番号というのが1台1台に割り当てられていまして

それをIMEIといいます。

そのIMEIを使って各携帯会社の確認サイトで調べることができるのです。

ソフトバンク・Y!mobile

au

ドコモ

 

こちらのサイトでIMEIを入れて調べてみると

ほとんど『〇』『△』『✖』が表示されると思います。

『〇』は?

ネットワーク制限はかかっていません。仕入れておk!

『△』は?

こちらはネットワーク制限はまだかかっていないのですが

分割の残務があります。

しかしまだ赤ロムではないです。どういう状態かというと

端末購入時、大体は2年契約の24回払いにする人が多いと思います。

簡単に言うとその支払い途中の端末ということですね。

契約した本人が端末台を支払い続ければ大丈夫ですが

その支払いが滞ると制限をかけられます。仕入しない方が無難。

『✖』は?

ネットワーク制限がかかっています。赤ロムです。

仕入NG!

簡単にまとめるとこんな感じとなります。

仕入対象となるのが『〇』のやつってことになりますね。

 

ちなみにIMEIを入れるとこんな感じででてきます。

これは実際僕が仕入れたやつの画像ですねーww

肝心なIMEIをどこで調べるかは

本体のバッテリーパックを取り外したとこか

電源を付けてメニューで本体の情報を開くと出てきます!

まとめ

 

今日は端末のネットワーク制限の事について書かせていただきました。

端末系は単価が高いものが多く、特にiPhoneあたりは単価が高く

利益も多く取れる場合もあると思います。

ちなみになぜ僕がこのことを知っていて赤ロムを仕入れてしまったかというと

ハードオフでショーケースに入っている商品だし

さすがに検品はしっかりやってるだろうと思い込み

調べずに買ってしまった結果になります。。。

まあハードオフでしたので電話でこのことを伝えて

返品処理をお願いできましたが

これがメルカリラクマ、ヤフオクだとそうはいきませんよね。

特に受取評価などをしてしまった後ならば完全に後の祭りになります。
(この場合最低残務支払いは終わっているかを聞いた方がいいです。)

特に単価が高い赤ロムなんかつかまされたらどうしようもないです。

ババ抜きのジョーカーをつかまされたようなもんですね。

処分の仕方が非常に難しい・・

あなたも白ロムなどを仕入れるときはこのことを気を付けて

仕入れてみてくださいー(^^♪

分からないことや聞きたことありましたら質問していただけたら

お答えさせていただきますのでお気軽に質問してください。

 

お問合せ➡http://daisungen.com/page-436/

ツイッターも始めたのでフォローお願いします。DMで質問もおkです!

ツイッター➡@yuki73661308

最後まで読んでいただきありがとうございました、感謝の極みです。

記事の内容の質問や感想はコメント欄またはお問い合わせフォームよりお願い致します。
お問い合わせ⇒http://daisungen.com/page-436/

各自ツイッターをやっております。よろしければ登録お願い致します。

せどり大三元⇒@Y2F3TMHUSRrE0ML
ヒロ⇒@netkatuyounikki
スペランカー⇒@spelunker198
yu-ki⇒@yuki73661308 

ブログランキングにも登録しております。
応援クリックよろしくお願い致します。
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
↑クリックするとテンションが上がります!