店舗せどりでの可能性!レジ落ち商品とは?レジ落ち商品攻略

2018年6月12日

LINE@作りました。
登録して頂いた方には他のLINE@とは違う特典をご用意しております。
特典1.定期的なSkype.LINEでグループ通話をしながらの勉強会の参加権利
特典2.グループでの電脳仕入れ参加権利

特典3.中国輸入1時間スカイプコンサル
友だち追加
登録をお願いします^^

みなさんこんにちは!

yu-kiです(^^♪

 

最近の出来事!

 

 

最近このブログの二人のおすすめでスキャン納品

取り入れようとしてラベルプリンターを購入しました!

 

型番は新しいやつでQL-800を買ったのですが

これが失敗でしたw

 

 

QL-800は赤黒印刷対応の商品なのですが初めから

付属しているラベルは赤黒対応のやつでしてアマゾンラベルを

印刷しようとするとモノクロ印刷に対応していません。

 

ラベルをモノクロ専用のやつを買いラベル印刷をやると

またまたモノクロ印刷に対応していませんと出ます。

 

なぜ?

 

と思いブラザーサポートに聞いてみたんですが

どうやらラベルの台もモノクロ用にしないといけないらしく

そちらも変えてくださいとのことでした。

 

 

皆さんもラベルプリンターをを買う時は気を付けてください。

 

おわり

まずレジ落ち商品とは何か?

 

前置きが長くなりましたがレジ落ち商品とはなんでしょうか。

 

知っている方も多いとは思いますが店舗などで商品に

表示されている値札の値段がレジを通したら

実際の表示価格よりも安く買えることです。

 

 

例えば値札が3000円の場合レジでお会計をしたら

1000円になったという感じですね。

 

ではなぜこのような現象が起こるのでしょうか?

 

 

これは全国または特定の地域の店舗が全店で商品を

値下げをしたが、店舗がその値札の貼り替えを

していなかったため起こる現象になります。

 

 

この手法はヤマダ電機でやるというイメージが

強い方が多いんではないでしょうか?

しかし実際はそんなことはありません。

 

全国または特定の地域に展開している店舗ならば

どこでも起きる可能性があり、例えばヤマダのほかに

ドン・キホーテ、イオン、トイザらスなどの有名店で

実際にレジ落ちしたことがあります。

 

レジ落ち商品の見つけ方

 

ではどのようにしてレジ落ち商品を見つけるのでしょうか?

 

実際のところレジ落ち商品を見つけるというのは

半分くらいは運によるところになると思います。

 

 

表示価格で利益が出る商品をレジに持ってったら

レジ落ちしたって経験ありませんか?

 

なので廃盤商品をとりあえずレジに持ってってみましょう!

 

すみません。冗談です。

 

1つ目はその場で商品の価格を調べるです。

 

 

かなり単純なことですが廃盤商品など値札の

張り替えをしていないことがあるためレジ落ち

することが稀にあります。どのように価格を調べるかは

 

・直接店員に聞く

・価格を調べるサービスを使う

 

あたりになってくると思います。

 

 

しかしこれをやっていると正直効率が悪いですよね。。。

 

なので僕が推奨する方法が商品情報の共有になります。

 

 

実際これは僕もやっている事なんですが

物販仲間や同じグループの人などと店舗の商品情報を

共有することにより商品の全国相場を知っておくということです。

 

 

例えばA商品が〇〇円でヤマダで利益が出たと共有します。

 

そうすれば他の地域の仲間がその商品を近くのヤマダで探し

回収できますし、その店舗が値札の張り替えをしてなければ

そのままレジ落ちで買える可能性が高くなります。
(全国統一価格の場合レジ落ちするということです。)

 

 

またB商品を〇〇円が〇〇円にレジ落ちしたと共有すれば同じく

他の地域の仲間が同じ商品を探せばいいわけです!!

 

商品情報を聞く→店舗に行く→回収だけですので

めっちゃ簡単ですよね。

 

実際にレジ落ち商品を回収した例

 

では僕が運営する物販コミュニティや物販仲間と実際に

商品情報を共有しレジ落ち商品を回収した例を上げたいと思います。

回収した店舗はこちらの店舗になります。

 

 

これはイオンが1年に1度の特大セール、ブラックフライデーでの

ことになります。

 

実はイオンはこのブラックフライデーでゲームソフトを

割引して販売しており、数十種類のゲームソフトが

1000円~3000円という安さで販売されておりました。

 

 

例えばこのソフトは普段定価近くで販売されているのが

ブラックフライデーで税込み3212円で販売されていました。

この商品は当時の価格の7980円で売れていったので激熱でしたねw

 

 

実はこのゲームソフトのセールで値札を張り替えて販売していた店舗と

値札を張り替えないで普段通りに販売していた店舗

あったのです。

 

僕は1店舗目で利益の出るゲームソフトを買っていて2店舗目に

向かってゲームコーナーを見たら全然割引されていなかったのです。

 

これはもしかして!!と思いレジにゲームを持っていったら

案の定見事にレジ落ちして買うことができました。

 

 

この瞬間、コミュニティーや物販仲間にこの情報を共有して

利益の出るゲームソフトとその値段をみんなで出し合いました。

 

こうなれば後はもう簡単です。

 

イオンを回り共有している利益の出るゲームソフトを見つけて

回収を繰り返すだけです!

 

 

これだけで50本以上のゲームソフトを回収することができました。

 

まとめ

 

このように仲間内で利益の出る商品を共有していたら

後は自分の地域の店を回り商品を回収するだけになります。

 

ただこの方法のデメリットとして

 

自分から商品情報を出すだけではだめですし

相手から商品情報をもらうだけでもだめです。

 

商品情報を互いの出し合える人でないとこの手法は

成り立たないですし、成功も難しいと思います。

 

 

人との出会いや繋がりというものはとても大事です。

 

互いに情報を出し合い切磋琢磨することで

1人で活動するよりも何倍もの速さで成長

することができます。

 

 

1人で活動している方がいましたらこれを機に

人との繋がりを作ってみてはどうでしょうか?

 

よろしければ僕も相談に乗りますよー(^^♪

 

おまけ

 

この記事では商品情報共有のやり方を推奨しましたが

価格を調べるサービスを使い価格を調べてレジ落ちを

調べる方法も結構使えます。

特にドンキなんかはいいですね!

 

 

長くなりましたので気になる方いましたらお問い合わせや

ツイッターDM等からお気軽に聞いてくださいー。

 

また分からないことや聞きたことありましたら質問していただけたら

お答えさせていただきますのでお気軽に質問してください。

 

 

お問合せ➡http://daisungen.com/page-436/

ツイッターも始めたのでフォローお願いします。DMで質問もおkです!

ツイッター➡@yuki73661308

最後まで読んでいただきありがとうございました、感謝の極みです。

記事の内容の質問や感想はコメント欄またはお問い合わせフォームよりお願い致します。
お問い合わせ⇒http://daisungen.com/page-436/

各自ツイッターをやっております。よろしければ登録お願い致します。

せどり大三元⇒@Y2F3TMHUSRrE0ML
ヒロ⇒@netkatuyounikki
スペランカー⇒@spelunker198
yu-ki⇒@yuki73661308 

ブログランキングにも登録しております。
応援クリックよろしくお願い致します。
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
↑クリックするとテンションが上がります!