寝かせマニアのすぺらんかーが実際にやった仕入れタイミングと販売タイミングを紹介!!

2018年7月6日

「寝る子は育つ!!」

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
中古大好きすぺらんかーでございます。

普段中古ばかり記事を書いていましたが、もちろん新品もやっています。
その中でも私が最も得意とする手法が「寝かせ」です。

寝かせとは?

 

寝かせとは、

将来的にもっと上がるだろうなという商品をあらかじめ買って値上がりしたところで販売していく手法です。
寝かせにも二種類方法があります。

1.今は在庫があるが、廃盤になり将来的にプレミア価格になる商品をあらかじめ買う。
2.セールなどで極端に値崩れを起こした商品を大量に買い込み適正価格になるまで待つ。

この2つだと思います。

 

寝かせのメリット デメリット

寝かせは非常に有効ですがデメリットもたくさんあります。

一番のデメリットは「資金拘束」です。

一定期間商品を保有しないといけないので資金にある程度余裕のある方じゃないと危険です。
他の情報発信者の方も非推進の方が多いと思います。

ですが、私はあえてお勧めします。

なぜなら圧倒的にライバルが少ないから。

他の人がやっていない方が稼ぎやすいですし、将来的にも長く稼ぐことが出来ます。
なんでもそうですが、ハードルが低い手法に依存しない方が良いと思っています。

スロットで例えるならハイエナ依存ですね。

天井付近の台とか期待値の高いゾーンのみを探して打つだけ。
手法的にも再現性が高くリスクも少ない。夢のような手法です。
ですが参入障壁が低すぎるがゆえに誰でも出来てしまうんですね。
そんな手法はいつか飽和します。

それでは、私が実際に寝かせた商品を紹介します。

 

1.とびだせ どうぶつの森 amiibo+ amiiboカード 【サンリオキャラクターズコラボ】 1パック

 



仕入日2017/05/24

売り開始日2017/06/22 最終販売日2017/08/25

仕入個数35個
仕入価格400円
平均売値3296円

モノレート⇒ https://mnrate.com/item/aid/B01N4LMUG9

この商品を見つけたのは万代書店で見つけた商品です。
当時の価格は2450円。
購入当時でも利益も高くかなりおいしい商品でした。
プライスターで最低価格を2450円に合わせ放置し売れだしたのは6/22。
そこから4日で23個が売れていました。

この商品を17/4付近まで遡ってもらうと価格は1000円前後。
はじめは2450円でも高いかなと思っていたんですよ。倍値以上ですからね。

ですが、高値でもガンガン売れていくんですよね。
出品者の数が需要に対して少なすぎるのを確認して慌てて4980円に価格変更。

残り11個を4980~5980円で売り切りました。
今考えれば5980でも安いですね。(-_-;)
7000円以上で売り切れる予想が出来た方は尊敬します。
大体の人が2300~2450円で全て販売していると思います。

 

ヤマザキナビスコ リッツ保存缶L 425g

 

 

仕入日2017/02/02
売り開始日2017/02/18 最終販売日2017/10/15

仕入個数35個
仕入価格756円
平均売値4345円

モノレート⇒ https://mnrate.com/item/aid/B003DSHMSE

これは楽天のお店で大量に仕入れました。
ヤマザキナビスコが無くなって一気にプレ値になった商品です。

仕入日は2017/02/02

当初価格合わせで販売していましたが出品者の数が減り、これはもっと高値で売れると思い6400円に価格改定しました。

予想通り出品者はいなくなり6400円で5個売れていたのでこれはいけると確信したんですが、
とてつもなく在庫を出品者が05/16に現れ、そこから3183円まで下げてきました。

ですが、この商品は6400円でも需要がある商品だと分かっていたので、
価格は変更しないで放置していたんですよね。

そしたら思った以上に在庫が無くならず結局7月まで連れていかれました。
残りは賞味期限の関係もあり8月から10月までに売り切った結果となりました。

結果想定外の出来事があり仕入から売るまで8か月間掛かってしまい、寝かせた期間の割に微妙な結果となってしまいましたが、
うまくいけば6000円前後で売り切れる案件だったと思っています。

あなたならどのように販売したでしょうか?

まとめ

 

今回寝かせた商品は微妙な結果に終わりましたが、他の要素が良い方向に向けばもっと大きな利益が見込めたはずです。
そして寝かせの最大の弱点である「資金拘束」ですがそれを克服する方法があります。

それは単価の安い商品に絞ることです。

単価の高い商品を寝かすとなるとどうしても資金繰りが悪化し、
得られるリターンよりデメリットの方が大き過ぎます。

今回のアミーボカードの仕入金額は14000円。リッツは30240円です。
この二つの商品を縦積みしても5万円を切っています。

確かに資金は拘束されますが、資金拘束以上に得られるものが多いと思っています。
この経験から、現在もプレミア価格で独占販売出来ている商品が多数ありますからね。

回転重視ももちろん重要ですが、その人達には見えないものが見えるようになるかもしれません。
数万円を資産運用する感じで動かしてみても面白いかと思いますよ(^^♪

最後まで読んでいただきありがとうございました、感謝の極みです。

記事の内容の質問や感想はコメント欄またはお問い合わせフォームよりお願い致します。
お問い合わせ⇒http://daisungen.com/page-436/

各自ツイッターをやっております。よろしければ登録お願い致します。

せどり大三元⇒@Y2F3TMHUSRrE0ML
ヒロ⇒@netkatuyounikki
スペランカー⇒@spelunker198
yu-ki⇒@yuki73661308 

ブログランキングにも登録しております。
応援クリックよろしくお願い致します。
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
↑クリックするとテンションが上がります!