店舗せどりでの値下がりリスク…。最大限リスク回避する方法!!前編

2018年6月7日

LINE@作りました。
登録して頂いた方には他のLINE@とは違う特典をご用意しております。
特典1.定期的なSkype.LINEでグループ通話をしながらの勉強会の参加権利
特典2.グループでの電脳仕入れ参加権利

特典3.中国輸入1時間スカイプコンサル
友だち追加
登録をお願いします^^

みなさん、こんにちは!!

yu-kiです(^^♪

 

最近車を買い替えたのですが知り合いのつてで売ってもらいました。

 

車検1年、自動車税、整備付きでお値段なんと!!

16万円。

 

安く手に入ったのが嬉しくて最近は店舗せどりばっかやってますw

おわり!

店舗せどりでの値下がりリスク

 

新品の店舗せどりでせどらーがよく使う店舗が

 

ドン・キホーテ

ヤマダ電機などの家電量販店

イオン、アピタなどのショッピングモール

ゲオ、TSUTAYA、トイザらスなどのCD、DVD、おもちゃ、ゲームショップ

 

などたくさんあると思います。

ここに挙げた店舗はジャンルは違いますがある共通点があります。

 

それはどの店舗も全国もしくは特定の地域に展開しているということです。

全国にあるということは全国のせどらーが同じ商品を見る可能性があります。

 

特にセール品、アウトレット品、廃盤商品などはせどらーは必ずチェックするので

それがAmazonで利益が出る商品ならみんな同じ商品を買う可能性が出てくるわけです。

 

そうなるとその商品のAmazonでの売行き(需要)に対して

Amazonの出品者(供給)が著しく増えることになるので

必然的に値下がりがはじまってしまうのです。

 

ではそのリスクを最大限回避するにはどうすればいいのでしょうか?

自分自身が失敗した商品を例に検証していきたいと思います。

 

長くなると思いますが、店舗せどりをやる上で重要なことですので最後までお付き合いください。

 

値下がりして大失敗した商品><。

 

値下がりした商品1

 


※モノレート→https://mnrate.com/item/aid/B00L4VQN78

こちらは2018/5/28時点の1年の波形ですが6500円前後である程度動いているのがわかると思います。

ではこれを全期間の波形で見てみましょう。

こうして見ると元々は18000円くらいでも売れていた商品だということがわかると思います。

 

だがしかし

 

2016/7/13から出品者が急増し、そこから価格が9000円まで暴落していますね・・・

悪いときは6000円ぐらいまで落ちているときもありますね。

 

この商品はどこで仕入れたかというと

ここです!!

 

この商品は夏のセールとして安売りしており7000円ほどで販売されていました。

それをふまえてこちらを確認してみましょう。

 

2016/7/12にモノレートユーザーが66まで跳ねていますね。

そのあとも数日20ほどの日が続いています。

 

モノレートユーザーとはその商品のモノレートを何回見られたかの回数を示しています。

 

1店舗や2店舗がセールしたからといってモノレートユーザーが66まで跳ねるなんてほぼありえません。

 

これは全国または特定の地域でドンキが同じ値段でセールをしただろうと予想ができます。

 

その結果この商品を同時期に複数のせどらーが買ってしまい、結果

この後に60人ほど出品者がいきなり増えていますね。

 

元々そこまで売れている商品ではなかったので明らかに

Amazonでの供給過多により価格が暴落したということになります。

 

値下がりした商品2

 

※モノレート→https://mnrate.com/item/aid/B06XXX5KWS

こちらの商品は3dsのゲームソフトになります。

 

発売日してから4000円ちょっとで売れているのが分かると思います。

またその頃のランキングも3桁代で売れ行きも非常にいいですね。

 

だがしかし

 

2017/11月の後半に価格が下がり始めてるのが分かると思います。

大体2000円ほどまで下がっており今では1200円が売られている有様です。

 

ではこの商品もモノレートユーザーを確認してみましょう。

 

この商品も先ほどの商品と同じように2017/11/23にモノレートユーザーが

100近く伸びているのが分かりますね。

 

こちらの商品は2100円ほどで仕入れたのですが、どこで仕入れたのかというと

ここです。

この超有名店でしかも年に一度のセール、ブラックフライデーの商品になります。

 

実はこのブラックフライデーの時にゲームソフトのセールをやってまして

かなりの数のゲームソフトが割引されて売っていました。

 

しかも全国統一価格でしたので日本中のせどらーが同じ価格の同じ商品を

見ていたということになります。そりゃ値下がりしますよねw

 

では他のゲームソフトもこの商品と同じように利益が取れないところまで

値下がったのか??というとそうではありません。

 

僕は合計で50本以上ゲームソフトを買いましたがほとんどのソフトが

利益が出る価格で売れていきました。

 

ではなぜこの商品はここまで値下がりし続けているのでしょうか?

 

これはおそらく全国にある在庫数がすごく多かったためだと思われます。

 

その結果一人当たりが持つ在庫量が多くなってしまい

ここまでの値下がりがおきてしまっていると予想します。

 

仕入する時点では在庫量は知ることは難しいので

店員に全国在庫量を聞くか予想するしかありません><

 

値下がりした商品3

※モノレート→https://mnrate.com/item/aid/B00VHFFRAU

 

元々は10000円で売れていて、2018/5/30現在、

3000円弱で売れている商品だと分かると思います。

 

こちらの商品の仕入れ価格は1080円で仕入先は毎度おなじみの

 

驚安の殿堂ドン・キホーテのセール品になります。さてこちらの商品もモノレートユーザーを見てみましょう。

 

2017/2/24にモノレートユーザーが250を超えています!!!

2017/2月ぐらいからもモノレートユーザーが20~40いってる日が多いですね。

 

当然のようにその近辺から値下がりがはじまってます…

 

モノレートユーザーが250、出品者も最高100を超えているので

 

こちらの商品はかなり広い範囲で同じ価格でセールされていた可能性が高いですね。

 

まとめ

 

3つの商品を紹介しましたが、値下がりする商品の共通点として

・全国または特定の地域に展開している店舗である

・何かしらのセール品として売られている

・モノレートユーザーが普段と比べて不自然に増えている

ことがあげられると思います。

 

こういった商品を店舗で見つけた際はすぐ仕入れずに一旦よく考えてください。

 

聞けるのであれば店員に

 

全国共通のセール品なのか、在庫数はどのくらいあるのか確認するといいと思います。

 

そこから自分の経験で未来予想をし買うべき商品なのか?やめるべきなのか?

を判断してみてください。

 

最後に今日紹介した商品の中である手法に派生できる商品があります。

 

それはどれでしょうか?

 

答えは次の記事の後編として書きたいと思います。

 

次回予告➡『店舗せどりでの値下がりリスク。〇〇手法への派生』

最後まで読んでいただきありがとうございました、感謝の極みです。

記事の内容の質問や感想はコメント欄またはお問い合わせフォームよりお願い致します。
お問い合わせ⇒http://daisungen.com/page-436/

各自ツイッターをやっております。よろしければ登録お願い致します。

せどり大三元⇒@Y2F3TMHUSRrE0ML
ヒロ⇒@netkatuyounikki
スペランカー⇒@spelunker198
yu-ki⇒@yuki73661308 

ブログランキングにも登録しております。
応援クリックよろしくお願い致します。
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
↑クリックするとテンションが上がります!

yu-ki, せどり

Posted by yu-ki